広島旅行!これだけは外せない!

広島には世界文化遺産が2つあること、ご存知ですか?世界遺産ともなれば、観光の際には外せないスポットです。
そんな、広島旅行で外せない世界文化遺産2つをご紹介します。

◆原爆ドーム
原爆ドームは、1945年(昭和20年)8月6日、爆心地からわずか160メートルの
至近距離で被爆しましたが、ほぼ真上から爆風が受けたこととドーム部分の構成材が銅板であったことなどの要因が重なったことでドームが全壊しなかったそうです。
原爆ドームは夜になるとライトアップがされ、昼間の顔とは違った幻想的な雰囲気の原爆ドームを見ることができます。
原爆ドームは、平和を訴える記念碑として1996年に世界文化遺産に登録され、2016年5月27日、バラク・オバマ米大統領が、現職大統領として初めて被爆地・広島を訪問し、原爆死没者慰霊碑に献花したことは歴史的な日となりました。
◆宮島(厳島神社)
厳島神社は1400年の歴史があり、世界文化遺産に登録され日本三景のひとつ「安芸の宮島」に浮かぶ古社です。海上に建ち並ぶ美しい建造物群は、背後の自然と一体となって素晴らしい景観を作っています。回廊の床板は8枚敷いてあり、板と板の間が少しずつ空いていて高潮や台風から守るための工夫が施されています。回廊は108本の柱、間隔が8尺、灯篭の数が108個など多くの所で末広がりの縁起がいいとされている数字が使われています。
有名な大鳥居は、干潮時に歩いていけるのはご存知かと思いますが、おススメは夜!!
ライトアップされた大鳥居は昼間とはまた違った魅力があり、朱色がさらに際立って見えます。

広島には歴史を感じる2つの世界文化遺産があります。
宮島行きのフェリーがある宮島口から原爆ドームへ市電で直接行くこともできます。
また、原爆ドームと宮島、2つの世界文化遺産を結ぶクルーズ「ひろしま世界遺産航路」は、
川や海を渡りながら風景を楽しみ、世界文化遺産観光を満喫できます。
広島旅行の際には、2つの世界文化遺産を訪れてみてください。

宮島観光での注意点

宮島と良く呼ばれていますが、本来は厳島(いつくしま)が正式名称です。海の上に浮かぶ世界遺産であり信仰の地でもあるのです。そこで初めて宮島に行かれる方も失敗しないための注意点をご紹介します。

◆船で渡る
船には車ごと乗船できるため、車があった方が便利だと思う人もいますが、車両進入禁止区域が多く、おススメしません。

◆お土産を買ったら鹿にご注意!!
宮島にはたくさんの鹿がいます。普段、間近で見ることがないため癒しを与えてくれますが、お土産の紙袋や地図やパンフレットなどを見つけると、近づいてきますので注意が必要です。

◆厳島神社は一方通行
厳島神社へのお参り・お守りを購入するためには昇殿料(入場料)が必要です。
お賽銭用の小銭を準備しておいてくださいね。参拝は一方通行となっていますので、最初に厳島神社の本殿をお参りすることをおススメします。

◆コンビニがない
  宮島にはコンビニがありません。必要なものは船に乗る前に買っておきましょう。

◆ATMについて
宮島3カ所にATMがあります。宮島桟橋前にある広島銀行宮島支所のATM。
表参道商店街には、郵便局のゆうちょ銀行と広島信用金庫のATMがあります。

◆お店の閉店時間が早い
17時にはお店が閉め始め、中にはお昼過ぎに閉める店もあります。お土産は早めに買いましょう。

次に、宮島を観光で訪れる際の大まかなオススメ時期を紹介します。
◆元旦…弥山からの初日の出を拝もう
 ロープウェーは午前5時から営業開始です。
登山時は暗いので怪我のないよう注意しておきましょう。

◆2月…旬の牡蠣がおススメ
 露店や牡蠣専門店で、本場の牡蠣を味わってみてください。

◆8月…宮島水中花火大会
 宮島の花火大会は水中から打ち上げられるのが特徴です。
約5000発の花火で30cmの水中尺玉100発が見どころです。

◆11月…紅葉の見頃
 約700本の紅葉で埋め尽くされる紅葉谷公園はゆっくりと散歩できる
スポットになっています。

時間や時期によって見どころ満載な宮島!!ぜひ楽しんできてください。

外国人も広島に絶賛!

ゴールデンウィークはどこへ行こう?お休みが取れたからたまには旅行に行きたいな、と思っているそこのあなた。広島へ旅行しに行きませんか?今回は広島で外国人にもおすすめの観光スポットを紹介したいと思います。

◆厳島神社
厳島神社は1400年もの歴史があり、世界文化遺産に登録されています。海を拠点に平安時代の神殿造りの建築美で知られる日本の名社で、朱色で塗られた社殿は、潮が満ちるとまるで海に浮かんでいるように見えます。
厳島神社周辺には絶景や美味しいものも盛りだくさん!絶対外せない観光スポットです。

◆原爆ドーム
原爆ドームは、第2次世界大戦末期に人類史上初めて使用された核兵器によって被爆した建物です。平和記念資料館は原爆の悲惨さを物語り、平和の大切さを訴えています。
世界平和を考える上でも、日本人にも外国人にもぜひ訪れていただきたいものです。

◆広島城
広島城は、豊臣秀吉の五大老の一人である毛利輝元が築いた平城です。
築城以来の天守閣は昭和6年に国宝に指定されましたが原爆によって倒壊。
しかし、平成元年には築城400年を機に内部改装が行われ、現在は歴史資料館となっています。春には満開の桜が美しい広島城を見ることができます。

◆にしき堂
広島駅から徒歩5分で行けます。もみじの木に囲まれた光町本店では、もみじ饅頭の作り方が見学できることもあり、外国人にも人気のおすすめスポットになっています。
運がよければ焼きたてのもみじ饅頭が試食できることも。

◆恋歌亭
広島名物といったら、そば入りのお好み焼き。お好み焼き店は広島にはたくさんありますが、中でも特におすすめしたいのが、恋歌亭のお好み焼き。
650円でボリュームある美味しい広島風お好み焼きが食べられます。
メニューは、カナディアン(シソ入り)やイタリアン(チーズ入り)やパワー(餅入り)など、ネーミングもご夫妻も素敵です!

いかがでしたでしょうか。歴史あり、グルメありの広島へ、ぜひ足を運んでみてはいかがですか?