宮島観光での注意点

Pocket

宮島と良く呼ばれていますが、本来は厳島(いつくしま)が正式名称です。海の上に浮かぶ世界遺産であり信仰の地でもあるのです。そこで初めて宮島に行かれる方も失敗しないための注意点をご紹介します。

◆船で渡る
船には車ごと乗船できるため、車があった方が便利だと思う人もいますが、車両進入禁止区域が多く、おススメしません。

◆お土産を買ったら鹿にご注意!!
宮島にはたくさんの鹿がいます。普段、間近で見ることがないため癒しを与えてくれますが、お土産の紙袋や地図やパンフレットなどを見つけると、近づいてきますので注意が必要です。

◆厳島神社は一方通行
厳島神社へのお参り・お守りを購入するためには昇殿料(入場料)が必要です。
お賽銭用の小銭を準備しておいてくださいね。参拝は一方通行となっていますので、最初に厳島神社の本殿をお参りすることをおススメします。

◆コンビニがない
  宮島にはコンビニがありません。必要なものは船に乗る前に買っておきましょう。

◆ATMについて
宮島3カ所にATMがあります。宮島桟橋前にある広島銀行宮島支所のATM。
表参道商店街には、郵便局のゆうちょ銀行と広島信用金庫のATMがあります。

◆お店の閉店時間が早い
17時にはお店が閉め始め、中にはお昼過ぎに閉める店もあります。お土産は早めに買いましょう。

次に、宮島を観光で訪れる際の大まかなオススメ時期を紹介します。
◆元旦…弥山からの初日の出を拝もう
 ロープウェーは午前5時から営業開始です。
登山時は暗いので怪我のないよう注意しておきましょう。

◆2月…旬の牡蠣がおススメ
 露店や牡蠣専門店で、本場の牡蠣を味わってみてください。

◆8月…宮島水中花火大会
 宮島の花火大会は水中から打ち上げられるのが特徴です。
約5000発の花火で30cmの水中尺玉100発が見どころです。

◆11月…紅葉の見頃
 約700本の紅葉で埋め尽くされる紅葉谷公園はゆっくりと散歩できる
スポットになっています。

時間や時期によって見どころ満載な宮島!!ぜひ楽しんできてください。